読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『☆#%◎※…』

あくまで一ファンの独り言です。

なんでもいいファンとそうじゃないファン

 

 

「 錦戸くんならなんでもいい! 」

『 なんでもいいわけではありません 』

 

全国の錦戸くんファンはこの二択にしか分かれないと思います。

というか、錦戸くんファンに限らず、アイドル、俳優、芸人、誰のファンでもそうだと思うのですが…

 

この「なんでもいい」の「なんでも」の基準も人それぞれだと思うのです。

ちなみに私は、全てなんでもいい派にいつの間にか転身していました。

 

あ、先にこれだけは言っておきます。

これは、なんでもいい訳ではない人を否定している文章ではさらさらありません!

錦戸くんのファンの中でも人の意見は十人十色、それぞれの思いがあって当然です。

個人的に思ったことを書いているだけですので悪しからず。

 

話は戻りますが、何でもいいわけではない場合、大まかには

  • ビジュアル
  • 行動
  • 言動

この3つにカテゴリー分けされているのかな、と自分では思っています。

その辺は実際そう思っている人の意見を一度聞いてみたいものです。

 

私自身、なんでもいい派に転身したと書きましたが、昔はゴリゴリの顔ファンでありました(恐らく)

本腰を入れて応援し始めたのは関ジャニ∞が初めてでありまして、出会いは小学6年生の頃、しかもその当時は大倉くんに惹かれていました。

寧ろ関ジャニ∞よりも大倉くんにしか興味がないというような極端なスタンスでした。

大倉くんを好きな気持ちは日に日に増していくのですが、自分の中でストライクな大倉くんでないとあまり見たくないという思いが強かったように感じます。その頃は今のようにSNSなどもしていなかったので、知識などもなく何も感じていませんでしたが、今思えばあれは完全に典型的な顔ファンです。これが、なんでもいいわけではない頃の私です。

こう書くと、顔ファンではいけないという風に取られてしまうかもしれませんが、決してそういうわけではありません。ジャニーズは顔が良くてなんぼです。私だって顔が良くて好きになったんですもの。今だって、錦戸くんの顔が良いから好きなんです。勿論それだけじゃありませんけどね!

ビジュアル面でなんでもよくないと仰るファンの方はきっとこういう事なのではないでしょうか。あくまでも私の個人的意見です。怒らないでください。ただ、昔の私は実際こうだったというだけのお話です。

 

行動に関しては、あれでしょうか、信じるか信じないかはあなた次第な準レギュラー化していた某週刊誌に載るようなあれでしょうか。あれに載るような彼は嫌いだということなのかな?それ以外彼の行動の問題点は私には思いつきません。

私は彼がいくら週刊誌に載ろうが特に何も感じていませんでした。寧ろそれを喜んだ時も無きにしも非ず…

彼に悪いイメージを定着させたいとかそういう思いではなくて、ただただ彼も一人の男の子なんだなあとそれを目にするたび素直に感じられたのが心地よかったのだと思います。キラキラとした THE アイドル のようなそれよりも、どちらかというとそういうリアルな部分を求めていたような気がします。

でも中にはアイドルとしての彼を愛し、嘘か本当か分からない記事を頑なに拒む人だっています。当たり前の事です。むしろ私がおかしいぐらいです。何も感じないにしても、それを喜ぶのは確実に間違っています。

ただ、いつだって「体を壊さないように」という事だけは切に願っていました。逆に言えば、体さえ壊さなければプライベートぐらい好きにしたらいいんじゃない、と見逃しているタイプの人間でしたし、今もそんな気持ちで見ています。

ちなみに、昨年秋ごろに約1年ぶりに掲載されていた彼は、ごめんね青春!で共演した半田くんとその他お友達と、男同士で仲良く飲みに行っていたという何とも平和で芸能人らしい内容でありました。それをコンビニで立ち読みした私は、「落ち着いたなあ」と母のような目でその記事を見つめ、静かに雑誌を閉じました。(何様なんだ)

 

あとは言動でしょうか。言動に関しては正直何も問題点が思いつきません。ですがこの点で彼に違和感を覚える方もきっといるのでしょう。強いてあげるならば、誤解を恐れずなんでもストレートに言うところとかですかね?ストレートに言いすぎるが故に、それによって誤解し悲しんだり落ち込んだりする人もいるのかな、きっと。

私は回りくどくオブラートに包んで言うより、ストレートに言ってくれた方が理解しやすいし有難いなと感じる身です。多分それは自分がそういう性格だからなのだと思いますが… 違うと思ったことは遠慮なく違うと言いたいですもの。優しさに溢れた子なら、錦戸くんの言い方をきつく感じるのかも、いやほんとにわからないけど!(笑)

言動って難しいよね、活字で見るのと実際話してるのとじゃニュアンスが違うし、取り方も人それぞれだからなあ、、、

 

ここまで長々と書いてきましたが、なんでもいいわけではないという思いは私も最近まで引きずっていました。錦戸くんを本格的に見つめ応援するようになってからは、だいぶ薄れてきてはいましたが、ビジュアル面に関してはどうしても文句をなくすことが出来ないでいました。まあなくそうと思っていたわけではありませんが…(笑)3年ほど前から急激に前髪を上げる頻度が高くなった彼に対して、毎度毎度「前髪を下ろしてくれ」という届かぬ懇願を繰り返していました。ですが、諦めたわけでもなんでもなく、ある時からふとそのような願いがなくなりました。勿論どちらかと言えば前髪のある彼の方が好きです。多数派には変わりありません。でも正直今は本当にどちらでもいいです。なんでもいいです。なんっでもいいです。錦戸くんであればそれでいい、その思いが一番強いです。興味がなくなったとか全くそういう意味ではありません。むしろ錦戸亮くんに対する興味は深まるばかりです。四六時中彼の事を考えているぐらいです。何でもいいから元気でいて、ただそれだけです。

なんでもいいわけではないファンの方の「これはダメだ」と思う部分って何だろう、、ぜひとも知りたい、、、

 

 

あ、でも坊主になるのだけはいやだなあ。