読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『☆#%◎※…』

あくまで一ファンの独り言です。

錦戸くんを追いかけるタイミングが遅すぎたファンの話

 

 

 

ジャニーズファン界隈(それ以外のファンの間でも言われているかもしれませんが)でよく耳にする言葉の一つに『新規』という言葉があります。

私自身「永遠の新規だ」と以前ブログに書きましたが、実際のところ、「どこまでが古株でどこからが新規か」という線引きは難しい問題ではないでしょうか。

ですが錦戸くんのファンに関しては、ここが新規のラインなのでは?という事柄を遅ればせながらふと最近思い浮かびましたので、ここに書き連ねます。

ここから先は全て、あくまでも個人の思い付きの言葉ですので、引きずったり重く受け止めたりすることはなさらないようお願い致します。ただの大きな独り言です。

 

 

私の中で出た結論から言いますと、錦戸担の新規の境界線は

「NEWSに在籍していた頃から彼を応援していたかどうか」

ではないかと。

「そんなの当たり前じゃない?」とか、「気付くのおせーよ」とか、そんな感じの辛辣なお言葉は受け付けておりません。こう見えても傷付きやすいので…

心の中で思っていただくのは結構ですので、コメント欄の方は荒らさないでいただけると幸いです…

 

で、当の私はというと、死ぬほど微妙なラインでして、、

私が関ジャニ∞を応援しだした頃、錦戸亮くんはまだ二足の草鞋を履いている状態でした。

勿論錦戸くんが関ジャニ∞だけでなく、NEWSとして頑張っていることも把握していましたし、NEWSとして歌って踊る錦戸くんもリアルタイムで見ていました。

ですが、それは大好きな関ジャニ∞のメンバーの一人だったからであって、今ほどの強い思いはなくて、録り損ねたとしてもショックは受けなくて...

という感じだったので、正直言ってあの頃の錦戸くんに関してはメンバーの一員だという認識のみで生きてました。今考えたらそんな自分を殴り飛ばしたいですけど。

実際、NEWSが出てた歌番組は、残ってるものの方が少ないです。映画の番宣で出たものもあったりなかったり。錦戸亮に対しての意識低い系女子でした。

年末の歌番組以外で辛うじて残っているMUSIC STATIONのFighting Manも、正直母親が居なければ消してました、多分。

というのも、丁度それが出る少し前ぐらいから、母親がなぜか同じNEWSのメンバーである手越祐也くんにハマりまして、それのおかげでNEWSが出ている番組はほぼ視聴する環境にあった、というわけでした。

くしくもNEWS6人での最後のツアーとなってしまった、『NEWS DOME PARTY 2010 LIVE! LIVE! LIVE!』のDVDの発売が決定した時も、既に手越くん熱はほぼ冷めていたのですが、母の強すぎるFighting Manへの思いにより予約、購入に至りました。

こんな感じで何となくNEWSも生活に薄く介入はしておりましたが、こんなに目にする機会があったのにもかかわらず、相変わらず「錦戸くんは関ジャニ∞のメンバーの一員」という認識以上にならなかったあの頃の自分は一体何なのでしょうか。

 

時は経って、2011年10月7日。NEWSから錦戸くんと山下智久くんが脱退することを発表しました。

私がそれを初めて知ったのはその日のNEWS ZEROでした。お風呂に入る前で、驚きすぎて着替えを持ったままテレビの前で立ち尽くしたのを覚えています。

だって2人が抜けるなんて1ミリも思ってなかったから。本当にショックでした。

でも、立ち直れないとか、涙するとかそういうことはなくて、それもその頃はその程度だったから。

 

私が大倉くんから錦戸くんにはっきり変わったのは、そのもうちょっと後のことです。

錦戸くんを見つめるようになってから、ひたすら後悔して今まで生きています。

なんなら一つのコンプレックスと言っても過言ではないぐらい。すごく嫌でした。

ファンに勝ち負けなんてないと分かっていても、あの頃のNEWSを懐かしむファンの方を見かけると人知れず劣等感を感じて塞ぐこともありますし、最終「ファンをやめたい」と思ったことも何度かあります。

いくら気持ちが塞ごうが落ち込もうが、結局錦戸くんから離れられないし、錦戸くんを諦めることもできないので、どうしようもないですが。

大袈裟に言うようですが、私の人生の中でもこれはかなり苦しい部分でして、今回こうして文字に起こして吐き出すことでスッキリできるかなと思った次第であります。

 

 

SNSが主流となっている今の時代、過去の作品や番組を手に入れることは容易いことで、私もそれらを使って今は多くの物を所持しています。

それでも、見つめてきた時間の差が大きすぎて、圧倒的に埋められない大きな溝のせいで心から満足することは未だにありません。

見えない何かに負けているような気がして。絶対気のせいなんですけどね。考えすぎなんですけどね。

いつまでファンを続けているかは分かりませんが、それを感じなくなるぐらい大人になるのを待つばかりです。

 

こうやって文字にしても、いつか錦戸くんのファンをやめる日が来るまで後悔し続けるでしょうし、劣等感を感じ勝手に負けた気になって塞ぐこともあるのはきっと変わりません。

 

ちなみに8人の頃に関しては、全く何の未練も正直ありません。そもそもを知らないので。画面越しに見ていた記憶もないですし、内くんと草野くんは名前と顔を把握していたぐらいですかね。抜けるきっかけとなったあの事も一応把握はしていました。それだけです。

 

 

 

大好きな宇多田ヒカルちゃんが呟いたこの言葉。すごく大好きな言葉で、「気付くのが遅かった」と後悔しがちな私にとってすごく響くものでした。

これを忘れず生きていきたいけれど、やっぱり後悔してしまうのが私で。

遅かれ早かれ、あんなに素晴らしい魅力を持った錦戸亮くんを応援できている今は楽しくて幸せで、彼の今を見つめることにも何の抵抗もなくて。

ただ、過去の映像を見ると、好きな気持ちだけで見つめることが出来ない自分が嫌で、それについてSNSに書いたとしても、後から「ああまた知ったかぶったようなことを書いた」と後悔することがほとんどです。

もはや自分がおかしいのかなとすら思います。客観的に見て完全に考えすぎですよね。

きっと関ジャニ∞を好きになるのがNEWSを抜けた後ならこんな思いも無かったはずです。

NEWSである彼を知っていながら、一番に見つめることはせず、彼が抜けてしまってから縋るように前にいた場所を求める。最低!一番ダメな人間!何なんだ自分!

今あえて戒めてみました。開き直って楽になろう作戦。悪くなかったです。

書き始めより過去の錦戸くんに開き直れそうです。今だけ。

また明日からきっと後悔してます。でも錦戸くんを好きになったことは一生後悔しません。たくさん感謝しています。ただタイミングに後悔しているだけ。

 

明日も明後日も錦戸くんを一番に想っていますし、NEWSとしての彼を見ることもやめません。「そんなに嫌ならNEWSの映像見なけりゃいいのに」って思われたかもしれないですけど、やめません。

理由はただ一つ。錦戸くんが格好良いから。それ以外ないです。

寧ろどっちかというとNEWSの作品を見てる回数の方が多いのでは?と感じるぐらい、よくDVD見てます。

ダンスめっちゃ踊るし、曲大体どれも好きだし、演出もけっこう好みだし、何より錦戸くんがはちゃめちゃに格好良いから。それに尽きる。

正直広めたい思いすらあります。NEWSの錦戸くん。こんなこと書くと後から後悔するのは目に見えてますしこれ以上は書きませんが。

ひとつ良さを言うとしたら、とにかく錦戸くんの格好良さが桁違いすぎる。

錦戸くんのソロ曲で一番好きなのもcode*1だし。終わってんな自分。

いやでもcodeは本当に名曲で.........やめますね。codeについてはまた今度で。

 

 

あ、錦戸くんハワイからおかえりなさい。どれぐらい黒くなったのか楽しみだな~

 

 

 

 

*1:NEWS2枚目のアルバム『pacific』に収録